Blog

ある意味熱中症...

めちゃめちゃ暑い日が続きますね…大阪市内にオフィスを構えていますが、朝オフィスの扉を開けるとモア~っと熱気が溜まっておりました。 さすがに暑いので即エアコンスイッチONしました( ー`дー´)キリッ

今週末お客様の内の一社が基幹システムをリリースするのでドキドキしてて、世間はお盆休みのなか内心穏やかではございません!

さてさて、今日のテーマは「熱中症」ですが「暑さ」ではなく「アツさ」について書きたいと思います。

仲間とビジネスをする中で、どうしても熱量というものが事の進み具合に影響するかなと感じております。

というのも、自分が以前関わっていた会社ではこの熱量(夢中になる)感覚が欠けていたように思います。単に何かやらないといけない、けどあまり興味が持てない。面白くない。楽しくない。 そんな感覚が抜けきれずに、ただ日々の仕事をしている風に過ごしていた気がします。 結果は押して測るべし、ですが上手くいきませんでした。 上手くいかなかったらあれもこれも試してみるが、やっぱり心のどこかで何かが引っかかって「やるぞ~~!!」って気になりませんでした。

(なんでもそうかもしれませんが)やはり事業をするときに自分がやりたいこと、やってみて合っていそうか?など試行錯誤した上で気持ちを固めていくのが熱量(アツさ)を生み出すのではないかと思いました。 考えているだけでは本当にやりたいことかどうか、自分の気持ちに火が付くかなんてわからないんですよね。(少なくとも自分は)

やってみる前にどうか?やってみてどうか?自分の気持ちを測ってみるっていうのは良いのではと思います。

熱量高く取り組めることを自分の中で見つけること。そうすれば自然と熱中できることが見つかると思いますね。 今は自分がその時点を過ぎて、熱中できることが見つかり今に至るのですが、この暑さに負けずにビジネスに関して熱中症になってしまってます。

おかげでいろんなことが進みますし、そうするとさらに面白くなってくる。

貴方もビジネス上で熱中症になりませんか?

PAGE TOP